財団概要

財務等に関する資料

2014年度

■ 正味財産増減計算書

平成 26 年 4 月 1 日から平成 27 年 3 月 31 日
(単位:円)
科目 当年度 前年度 増減
一般正味財産増減の部   
 1. 経常増減の部   
  (1)経常収益      
    1.基本財産運用益
1,093,374
1,053,725 39649
      基本財産利息収入 374 325 49
      基本財産配当収入 1,093,000 1,053,400 39,600
    2.特定資産運用益 966 840 126
      研究奨励金利息収入 966 840 126
    3.受取寄付金 16,000,000 16,000,000 0
      受取寄付金 16,000,000 16,000,000 0
    4.雑収益 3,603 8,539 △ 4,936
        受賞講演参加費
-
5,000
△5,000
      受取利息 3,603 3,539 64
      経常収益計 17,097,943 17,063,104 34,839
  (2)経常費用      
      事業費 13,007,661 13,471,025 △463,364
      支払助成金 11,678,451 11,653,145 25,306
        研究費助成 3,000,000 6,000,420 △3,000,420
        褒賞 1,000,648 1,000,840 △192
        国際会議発表研究費助成 4,086,908 1,300,630 2,786,278
        褒賞研究費助成に伴う費用 1,550,631 2,272,912 △722,281
        褒賞に伴う費用 2,040,264 1,078,343 961,921
      研究調査費 990,000 960,000
30,000
      印刷製本費 339,210 857,880 △518,670
      管理費 1,555,422 1,670,900 △ 115,478
        会議費 220,045 373,621 △153,576
        旅費交通費 915,680 1,018,300 △ 102,620
        通信運搬費 47,140 31,675 15,465
        消耗品費 13,124 8,867 4,257
        印刷製本費
-
-
-
        慶弔費
-
4,060 △ 4,060
        諸謝金
82,663
-
82,663
        雑費
276,770
234,377 42,393
          経常費用計 14,563,083 15,141,925 △578,842
            評価損益等調整前当期経常増減額 2,534,860 1,921,179 613,681
            投資有価証券評価損等    
-
            評価損益等計
-
-
-
            当期経常増減額 2,534,860 1,921,179 613,681
 2. 経常外増減の部      
  (1)経常外収益
           -
           -
-
      経常外収益計
-
-
-
  (2)経常外費用    
-
      経常外費用計
-
-
-
        当期経常外増減額
-
-
-
      当期一般正味財産増減額 2,534,860 1,921,179 613,681
      一般正味財産期首残高 20,736,835 18,815,656 1,921,179
      一般正味財産期末残高 23,271,695 20,736,835 2,534,860
       
II.指定正味財産増減の部      
      基本財産評価損益 18,928,800 △1,504,800 20,433,600
      基本財産運用益 1,147,072 1,107,423 39,649
      一般正味財産への振替額 △ 1,093,374 △1,053,725 △39,649
      当期指定正味財産増減額 18,982,498 △1,451,102 20,433,600
      指定正味財産期首残高 72,712,695 74,163,797 △1,451,102
      指定正味財産期末残高 91,695,193 72,712,695 18,982,498
       
III.正味財産期末残高 114,966,888 93,449,530 21,517,358

■ 正味財産増減計算書内訳表

平成 26 年 4 月 1 日から平成 27 年 3 月 31 日
(単位:円)
科  目 公益目的
事業会計
法人会計 合計
I.一般正味財産増減の部
1経常増減の部
  (1)経常収益      
    1.基本財産運用益 1,093,374 - 1,093,374
      基本財産利息収入 374 374
      基本財産配当収入 1,093,000 1,093,000
    2.特定資産運用益 966 - 966
      研究奨励金利息収入 966 966
    3.受取寄付金 12,000,000 4,000,000 16,000,000
      受取寄付金 12,000,000 4,000,000 16,000,000
    4.雑収益       - 3,603 3,603
      受取利息 - 3,603 3,603
      経常収益計 13,094,340 4,003,603 17,097,943
  (2)経常費用      
      事業費 13,007,661
-
13,007,661
      支払助成金 11,678,451
-
11,678,451
        研究費助成 3,000,000 3,000,000
        褒賞 1,000,648 1,000,648
        国際会議発表研究費助成 4,086,908 4,086,908
        褒賞・研究費助成に伴う費用 1,550,631 1,550,631
        褒賞に伴う費用 2,040,264 2,040,264
      研究調査費 990,000 990,000
      印刷製本費 339,210 339,210
      管理費 0 1,555,422 1,555,422
        会議費 220,045 220,045
        旅費交通費 915,680 915,680
        通信運搬費 47,140 47,140
        消耗品費        13,124 13,124
         諸謝金 82,663 82,663
        雑費 276,770 276,770
          経常費用計 13,007,661 1,555,422 14,563,083
            評価損益等調整前当期経常増減額 86,679 2,448,181 2,534,860
            投資有価証券評価損等  
            評価損益等計 - - -
            当期経常増減額 86,679 2,448,181 2,584,860
2経常外増減の部      
  (1)経常外収益 - -
      経常外収益計 - - -
  (2)経常外費用      
- - -
      経常外費用計 - - -
        当期経常外増減額 - - -
      当期一般正味財産増減額 86,679 2,448,181 2,534,860
      一般正味財産期首残高 13,545,426 7,191,409 20,736,835
      一般正味財産期末残高 13,632,105 9,639,590 23,271,695
II.指定正味財産増減の部
      基本財産評価損益 18,928,800 - 18,928,800
      基本財産運用益 1,147,072 - 1,147,072
      一般正味財産への振替額 △ 1,093,374 - △ 1,093,374
      当期指定正味財産増減額 18,982,498 - 18,982,498
      指定正味財産期首残高 72,712,695 - 72,712,695
      指定正味財産期末残高 91,695,193 - 91,695,193
III.正味財産期末残高 105,327,298 9,639,590 114,966,888

■ 貸借対照表

平成 27 年 3 月 31 日現在
(単位:円)
科   目 当年度 前年度 増 減
機〇饂困良堯        
  1.流動資産       
      現金預金   18,687,375 16,152,515 2,534,860  
      未収利息
194,778
 194,778   -  
      流動資産合計 18,882,153 16,347,293  2,534,860  
  2.固定資産       
    (1)基本財産       
      現金預金 1,699,206 1,699,206   -  
      投資有価証券 89,995,987 71,013,489  18,982,498
      基本財産合計 91,695,193 72,712,695 18,982,498 
    (2)特定資産       
      研究奨励基金 4,389,542 4,389,542   -  
      特定資産合計 4,389,542 4,389,542  -  
      固定資産合計 96,084,735 77,102,237  18,982,498
      資産合計 114,966,888 93,449,530 21,517,358
II. 負債の部       
  1.流動負債          -  
      流動負債合計 -   - 0  
  2.固定負債       
      固定負債合計 - -    -  
      負債合計 -   - 0
III. 正味財産の部            
  1.指定正味財産 91,695,193 72,712,695 18,982,498
      指定正味財産合計 91,695,193 72,712,695 18,982,498
      (うち基本財産への充当額) (91,695,193) (72,712,695) (18,982,498)
  2.一般正味財産 23,271,695 20,736,835 2,534,860
      (うち特定資産への充当額) ( ) ( ) (- )
      正味財産合計 114,966,888 93,449,530  21,517,358
      負債及び正味財産合計 114,966,888 93,449,530  21,517,358

■ 財産目録

平成 27 年 3 月 31 日現在
(単位:円)
貸借対照表科目
 
場所・物量等
使用目的等
金額
(流動資産)        
  現金 手許保管 運転資金として
4,588
  預金 普通預金 運転資金として
18,682,787
    三菱東京UFJ銀行立川支店  
  未収利息 利付国債 公益目的保有財産であり、運用益を褒賞事業に共している。
194,778
流動資産合計      
18,882,153
(固定資産)        
基本財産        
  現金預金 普通預金
三菱東京UFJ銀行立川支店
公益目的保有財産であり、運用益を褒賞事業に共している。
1,699,206
  投資有価証券 第11回利付国債(30年) 公益目的保有財産であり、運用益を褒賞事業に共している。
40,020,787
    日本電子株式会社
(79,200株)
公益目的保有財産であり、運用益を褒賞事業に共している。
49,975,200
特定資産      
  研究奨励基金 普通預金
三菱東京UFJ銀行立川支店
研究奨励の為の資産であり、研究奨励償金として使用している。
4,389,542
固定資産合計      
96,084,735
資産合計      
114,966,888

(流動負債)

 

     
流動負債合計      
(固定負債)      
固定負債合計      
負債合計      
正味財産      
114,966,888

■ 財務諸表に対する注記

I. 重要な会計方針
公益法人会計基準(平成20年4月11日、平成21年10月6日改正内閣府公益認定等委員会)を採用している。
1. 有価証券の評価基準及び評価方法
(1)その他有価証券
満期保有目的の債券については、償却原価法(定額法)を採用している。
時価のあるものは期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は正味財産増減として処理し、売却原価は移動平均法により算定)を採用している。


2.基本財産及び特定資産の増減及びその残高は、次のとおりである。

(単位:円)
科  目
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
基本財産
  株式
31,046,400
18,928,800
49,975,200
  利付国債
39,967,089
53,698
40,020,787
  普通預金
1,699,206
1,699,206
小  計
72,712,695
18,982,498
-
91,695,193
特定資産
  普通預金
4,389,542
4,389,542
小  計
4,389,542
-
-
4,389,542
合  計
77,102,237
18,982,498
-
96,084,735


3. 基本財産及び特定資産の財源等の内訳は、次のとおりである。

(単位:円)
科  目
当期末残高

(うち指定正味財産

からの充当額)

(うち一般正味財産

からの充当額)

(うち負債に

対応する額)

基本財産
  株式

49,975,200

(  49,975,200  )
(            )
(            )
  利付国債

40,020,787

(  40,020,787  )
(            )
(            )
  普通預金
1,699,206
(            )
(     1,699,206    )
(            )
小  計
91,695,193
(    89,995,987   )
(     1,699,206    )
特定資産
  普通預金
4,389,542
(            )
(   4,389,542   )
(            )
小  計
4,389,542
(            )
(   4,389,542    )
(            )
合  計
96,084,735
(    89,995,987    )
(     6,088,748     )
(            )


4. 担保に供している資産

・担保に供している資産はありません。


5. 満期保有目的の債券並びに帳簿価額、時価及び評価損益

(単位:円)
種類及び銘柄
帳簿価額
時価
評価損益
第11回利付国債
40,020,787
45,703,930
5,683,143
合計
40,020,787
45,703,930
5,683,143

■ 附属明細

1.基本財産及び特定資産の明細
 基本財産及び特定資産について、財務諸表の注記2.基本財産及び特定資産の増減額及びその残高に記載をしているため記載を省略する。
2.引当金の明細
・該当事項はありません。

ページトップへ